【地獄】家庭内で散々いじめられた私に祖母「みんなにバレないようにこれをあなたが隠し持って、私がタヒんだら家を出なさい^^」→その数年後…

家庭内で散々いじめられた私に祖母「みんなにバレないようにこれをあなたが隠し持って、私がタヒんだら家を出なさい^^」→その数年後…

もう10数年前だが、

祖母が新聞紙に包まれてた重い何かを私に渡してきた。

 

そして祖母は、

「絶対みんなにバレないようにあなたが隠して持ってなさい。

私が死んだらそれを持ってこの家を出なさい。

必ず大事に使いなさい、この家にもう戻ってはいけないよ」と言った。

 

この時私は高校出て、

家事と寝たきりの祖母の介護をしてた。

 

出典:リジョブ

夜の介護も私なので同室だった。

 

 

周りは大学へ進学していたけど

「馬鹿だから行くな」と親に言われた。

 

子供の頃から塾に通って

いい大学に行った兄に比べれば、

私は塾も習い事も行ったことない。

 

馬鹿なので、しょうがないなと思ってた。

 

兄の習い事での表彰状が

家じゅうに貼ってあった。

 

羨ましかったけど、

「お前には引っくり返っても貰えないよ」

と祖母以外のみんなに言われて育ってたので、そうなんだなと思った。

 

祖母は、

「○○ちゃん(私)だって賢い子だよ」

と言ってくれたが、

家の中で病気がちな祖母の発言は弱かった。

 

家は会社人間の父と、

趣味と社交に没頭する母、

出来る兄と、奴隷要員の私と

ガンの手術と再発を繰り返してる祖母の5人暮らしだった。

 

祖母は冒頭の会話の二年後、

最後のガン手術から結局回復しないまま

心不全で他界した。

 

出典:CHINTAI

祖母の部屋からは

手術前に残した手紙が見つかって、

次のページへ>>