【スカッと】ソフトボール試合。自信満々なイケメンたちがブスメンチームに挑んだ結果!ブスチームの俺「あいつら俺らの事、知らないのか?」衝撃の展開に!!

ソフトボール試合。自信満々なイケメンたちがブスメンチームに挑んだ結果!ブスチームの俺「あいつら俺らの事、知らないのか?」衝撃の展開に!!

大学でのオリエンのこと

うちの学科内で男子は

ソフトボールで試合することになった。

 

んで、学科のイケメンたちが

勝手にチーム分けをした。

 

そのチーム分けがヒドイ、

もろイケメン+取り巻きチームキモメンオタ+残り物チーム

 

当日、女子の半分以上が

イケメンチーム側にいて

「キャー、○○クンかっこいいジャン!」

「俺って結構ソフト上手いんだよねw」

「勝負になるか微妙だよナーw」

とか言ってる。

んで、キモメンの俺や俺のグループも

モチロンキモメングループ入り。

 

さっそく試合開始で整列

そんとき、敵のキャプテンが

「負けたチームは近所の焼肉を勝ったほうに奢ろうぜ」

とか言い出した。

 

キモチームのキャプテンだった俺は、

皆にどーする?って聞いて

「いいんじゃねーの」

というチームメイトの発言で

いいよ、と返事をした。

 

「ゼッテー奢れよwww」

とイケメンチームは言いながら

奴らは守備に走っていった。

 

そして、彼らの長い守備の幕開けだ。

次のページへ>>