【修羅場】下っ端893の俺は兄貴の台を代わりに打っていた。コーヒーを買いに台を離れると、DQN3人が兄貴の台を横取りしていた。DQN「あぁぁ?何だお前」「やっちゃおうか?」その後、DQN達は…

下っ端893の俺は兄貴の台を代わりに打っていた。コーヒーを買いに台を離れると、DQN3人が兄貴の台を横取りしていた。DQN「あぁぁ?何だお前」「やっちゃおうか?」その後、DQN達は…

中学卒業とともに俺はヤクザになった。

 

とは言え、

下っ端も下っ端紋無しのターボー

(パシリみたいなもん)

 

毎日兄貴達にこき使われ、

死ぬような思いも何度もした。

 

警察にも何度もお世話になり、

都合の悪い事はすべて俺の責任になる。

 

ある日パチ屋で兄貴の一人

A兄貴がかたぎの人と揉めて警察沙汰になった。

 

原因はA兄貴が打っていたスロを

どこぞの若造がハイエナしたらしい。

 

兄貴が「俺の台カマ掘るとは度胸がいいな」

と笑顔で冗談半分言ったところ

「うるせんだよ、文句あるならやったるぞ糞やろう」

と返事が来たっぽく(他にも罵声)

カッっとなってしまい殴り倒したそうだ。

 

A兄貴はその場から

そそくさと去ったのだが、

殴られた方は治まりがつかなかったらしく

警察に被害届けを出した。

 

それから数日して事務所に

刑事が数人来て逮捕状をたたきつけ

兄貴を連行して行った。

 

こんな事は日常茶飯事で、

当たり前の風景になっていた。

 

さらに数日後、

俺はB兄貴のお供でスロ屋に付き合う事になった。

次のページへ>>