【修羅場】帰宅した彼女を驚かそうと布団に隠れていたら、彼女「シャワー浴びてから〜」男「早く!早く!」→俺はLINEで「今から帰るね」と送ると…

帰宅した彼女を驚かそうと布団に隠れていたら、彼女「シャワー浴びてから〜」男「早く!早く!」→俺はLINEで「今から帰るね」と送ると…

地震が起こった日、

同棲している彼女はバイト先(九州)にいて、

俺は仕事で本州に来てた。

 

俺がいたところも揺れたけど、

震度3ぐらいでおー揺れたなー程度だった。

 

しかし、ニュースで

熊本が震源地で九州は

揺れが強いと知ってすぐ彼女に連絡した。

 

電話は繋がらなかったからLINEで大丈夫?と聞いた。

30分もしないうちに、「大丈夫だよ」ときた。

 

俺は次の日、

早めに仕事を切り上げ

九州の会社に戻り家へ急いだ。

彼女は家にいて、

予定よりも早く帰ってきた俺に

驚いていたが嬉しそうにしてくれた。

 

地震の話で持ちきりになり、

彼女はバイト先にいたからビックリしたけど

人が周りにいてよかったー。と言った。

 

俺は、そばにいてやれなかったことを謝ったが

彼女は仕事だから仕方ないよって笑ってくれた。

 

その日はゆっくり二人で寝ようとした夜中、

ピーピーピーとあの音が鳴ったと思ったら揺れた。

 

俺は彼女を抱きしめ揺れがおさまるのを待った。

その後も余震が続きなかなか寝付けなかった。

 

幸い、うちの地域は

倒壊することはなかったけれど

一日に数回余震が続いた。

 

俺は彼女が心配だったけれど、

仕事は休めるわけもなく彼女に謝りつつ仕事に行った。

次のページへ>>