カテゴリー: 芸能 / 話題

【黒歴史】広末涼子・深田恭子・石原さとみ…セッ○ス依存症の芸能人たち!性行為への依存に陥りやすい人の特徴というのが…

2017-10-10 13:28:56

矢口真里




矢口真理の不倫騒動はまだ記憶に新しいと思うが、彼女は見事に芸能界へ復帰を果たした。

 

その芸能界復帰の条件が、

「セッ○ス依存症の治療だった」と言われている。

 

矢口はモーニング娘時代から

「セッ○ス中毒」と囁かれていたほど、根っからのセッ○ス好き。

 

特に背の高い男性から犯されるようなセッ○スが大好きとのこと。

そんな彼女が今後セッ○スを我慢できるのかどうか…業界から密かに注目が集まっているようだ(笑)


広末涼子




広末涼子のセッ○ス依存症はかなり広く知れ渡っている。

 

また関東連合とつながりがある、

覚醒剤をしている、キメセク中毒、灰皿に脱糞したなど様々な悪い噂も多々。

 

デビューしてから散々枕営業などをさせられたのも事実のようだし、どこか精神的に病んでいる可能性が大だ

平野綾




平野綾のセッ○ス好きも声優界ではかなり有名な話。

 

「セッ○ス大好き!」と大騒ぎしたせいで、バーを出入り禁止になったそうww

 

ファンをバカにする発言を多々して

バッシングを受けた後も、

自分の大好きなセッ○スを最大限に利用(枕営業)して仕事がなくなることを回避。

 

今もなおしぶとく生き残っている声優さんの一人だ。

最後の1人は・・・続きはコチラ↓↓

 


次ページへ続きます


関連記事