カテゴリー: 話題

【閲覧注意】史上最もイカレた24の拷問方法…あなたは全て読み切れるだろうか?

2018-02-01 16:49:20

【閲覧注意】史上最もイカレた24の拷問方法…あなたは全て読み切れるだろうか?




想像しただけでもゾッとしてしまう「拷問」。

 

絶対に、絶対に受けたくないものだが、

遥か昔から世界中で行われてきたこの行為は、実にバラエティに富んでおり、人類の英知が盛り込まれてきた。

 

そこで今回は、『歴史に残る最も残虐な拷問・処刑方法24』を紹介しよう…

 

人間の想像力の深さと底知れぬ残酷さを

嫌という程思い知らされるラインナップになっている。

 

身の毛もよだつ数々の拷問・処刑手法・・・あなたは全て読み切れるだろうか。

 

残酷な処刑方法


 

現代の先進国においては

法システムがきちんと機能して、

死刑においても公正な裁きのもと処刑が行われます。

 

しかし、

かつては犠牲者の苦痛をできるだけ長引かせ、

「この世の地獄をとことん味合わせるよう」

と、わざわざ考えられた残虐な処刑が実際に行われていました。

 



 

Scaphism




古代ペルシャで行われていた処刑方法。

 

犠牲者にミルクやハチミツを

無理やり大量に食べさせて下痢を起こさせ、

裸の皮膚にハチミツを塗って、

木の幹に縛りつけ、淀んだ池の上に放置する。

 

その体や排泄物に、

虫が引き寄せられてたかり、皮膚を食い破り卵を産みつけ始める。

 

壊疽(えそ)が広がり、

飢餓と脱水症状とショックで、じわじわと2週間以上かけて死に至る

 

男女を縛りつけて…次ページへ!

 


次ページへ続きます


関連記事