カテゴリー: 芸能 / 豆知識

【実在】世界を支配する6000人の集団“スーパークラス”とは!?大衆を飼いならす「道具」はいつもそばにあるアレ!

2018-02-01 13:32:57

【実在】世界を支配する6000人の集団“スーパークラス”とは!?大衆を飼いならす「道具」はいつもそばにあるアレ!



世界を支配する6,000人の人物たち・・・


 

みなさんは「スーパークラス」と呼ばれる人たちをご存知ですか?

 

なんとこの世界は、

たった6,000人の「スーパークラス」と呼ばれる人たちに支配されているというのです!

 

彼らはいったい何者なのか・・・

また、日本人の「スーパークラス」はあの人!?

 

今回、検証した結果をご紹介しましょう。

 

目次


1 「スーパークラス」とは?

2 「スーパークラス」でる人物の特徴

3 日本の超エリート「スーパークラス」はあの人!

4 大衆を飼いならす「道具」はいつもそばにあるアレ!

5 少ない労力で支配する…その方法は?

 

「スーパークラス」とは・・・?



出典:アマゾン


デヴィッド・ロスコフ氏の著書「スーパークラス」によれば、世界はたった6,000人のエリート集団に支配されているそうです。

 

わかりやすくお伝えすると、

「スーパークラス」とは、お金持ちのさらに上を行く超エリート集団のこと。

 

ロスコフ氏は、

コロンビア大学のジャーナリズム大学院を卒業後、ジャーナリストとしてのキャリアをスタートさせ、政府に入って、商務省国際貿易担当副次官も経験しています。

 


出典:TED.com


その後は、

あのキッシンジャーさんの下で働き、

世界中の重要人物との間に人脈を築いてきました。

 

もちろんロフコス氏は、

実際に「スーパークラス」と目される人々との面識もあります。

 



 

そんなロスコフ氏の著書のタイトルでもある「スーパークラス」と呼ばれ人物は、

100万人に1人の割合で存在しています。

 

世界各国の政財界、軍、宗教界などで

活躍する指導者を数多くインタビューし、

詳細な研究調査によって行き着いたのが、「スーパークラス」です。

 

アメリカの石油王であるポール・ゲッティは、

「自分がどれくらいのお金を持っているか知っている人間は、本当のお金持ちではない」

と言ったと言われています。

 

そして彼らは、

現代の権力共同体と言って良く、

互いに常に連絡を取り合って動いているのです。

 

「スーパークラス」である人物の特徴とは!?続きはこちら↓↓

 


次ページへ続きます


関連記事