カテゴリー: 芸能

風見しんご、娘の事故死に続き、長男がダウン症と死産。「何でウチばっかり…」残された3人の家族の現在とは?

2018-01-18 13:24:30

風見しんご、娘の事故死に続き、長男がダウン症と死産。「何でウチばっかり…」残された3人の家族の現在とは?




 

人はいつ「喪主」になるか分からない。

 

タレントの風見しんごは

これまで3度、まったく違う状況で喪主を務めた。

 

最初は平成19年に当時10歳だった長女、

えみるちゃんを交通事故で亡くしたとき。

 

2度目は20年に長男、こころくんが死産だったとき。

 

そして3度目は25年、実父が旅立ったとき。

 

喪主としての胸の内を語ったとき…

今まで見たことのない風見しんごを見ることとなった。

 

マルチなタレントして活躍し、

テレビで見る彼は、明るく元気なイメージが強い。

 

だが、風見しんごの人生を振り返ると、

その過去はイメージとは全く違うものだった。

 

度重なる肉親の死…

壮絶な人生を生きた風見しんごの過去と現在をお伝えしよう。

 



 

風見しんごさんのプロフィール



出典:http://smaclub.jp/



名前:風見しんご(かざみしんご)

本名:大下義博(おおしたよしひろ)

生年月日:1962年10月10日

身長:169cm

出身高校:広島学院高等学校

最終学歴:成蹊大学工学部中退

事務所:マスタープラン

活動期間:1982年〜

 

風見しんごは、

1982年に欽ちゃんファミリーの一員としてデビューを飾った。

 

デビューから現在まで、レ

ギュラー番組が途切れたことがないという逸話の持ち主でもある。

 

風見しんごは、幅広い芸能活動をしている。

 

みなさんが知らない活動もあるかもしれない、

歌手、俳優、ダンサー、タレントと、

かなりマルチな才能を発揮している、まさに芸能人。

 

1983年の歌手デビュー後は、

歌の振り付け中にブレイクダンスをいち早く取り入れ、

歌の中の振り付けとしてのダンスではなく、

「歌って踊る」ということを体系付けた人であるとも言われているのだ。

 

若い頃は、

そのルックスや切れのあるダンスと歌などで

女性からの人気も高かったのだが、

年を取ってからも安定したトーク力や演技力などで安定した活躍を見せている。

 

風見しんごの家族構成


 

風見しんごの家族構成は、

「風見しんご」「妻・荒井晶子」「娘さん二人」の4人家族だった。

 

順風満帆の風見家に起きた悲劇とは…続きはコチラ↓↓

 


次ページへ続きます


関連記事