【ディズニー都市伝説】リトルマーメイドの画像に“男の性器”が描かれてる!?怖すぎる原作まとめ

リトルマーメイドの画像に“男の性器”が描かれてる!?【怖すぎる原作まとめ】

アリエルは自刹…オーロラ姫は性犯罪の被害者…

子供から大人までから絶大的な人気を得ているディズニーだが、その原作の童話を調べてみるとなんとも残酷…!

とても子供に見せられるような代物ではない。。

今回は、ディズニーで人気のアニメの恐ろしい原作バージョンをまとめてみた!

 

ディズニー作品の実は怖い話

子どもから大人まで楽しめる純粋で素敵な物語なのが特徴である。

しかし、ディズニー作品の原作である童話を確認すると、実はとても恐ろしい物語だった…なんてことが数多くあるのだ。

 

童話の中では非常に残酷なその後のエピソードが描かれていたり、ディズニー映画の中では怖いグロテスクな描写のために設定が変更されていたりする。

 

そこで今回は、ディズニー映画の中での物語と原作での物語の比較を紹介しよう。

一度知ってしまうと怖くなるかも…?

 

アリエルは実際は王子にフラれて自刹していた

出典:www.amazon.co.jp

ハンス・クリスチャン・アンデルセンが描く『リトル・マーメイド』の原作はディズニーのものよりもとても辛辣なものだった。

 

アリエルは王子を助け、彼から好かれたいが一心で海の魔女に人間にしてくれるように頼んだ。

 

ディズニーバージョンでは足をもらうかわりに声を失うのだが、原作では舌を切られるのだ。

 

さらには歩くとナイフの上を歩いているかのような痛みに襲われ、エリック王子は他の女性と恋に落ちる。

 

最終的にアリエルはエリック王子をコロし、マーメイドに戻るか、海に飛び込み泡になり死ぬかの二択を迫られ、後者を選ぶのだ。

 

これだけではない!リトルマーメイドのパッケージに描かれてしまった男性の“アレ”…続きとは!?

 

次ページへ続きます

関連記事