【黒歴史】広末涼子・深田恭子・石原さとみ…セッ○ス依存症の芸能人たち!性行為への依存に陥りやすい人の特徴というのが…

広末涼子・深田恭子・石原さとみ…セッ○ス依存症の芸能人たち!性行為への依存に陥りやすい人の特徴というのが…

今回書いていくのは「セッ○ス依存症の芸能人」だ。

 

タイガーウッズとかデヴィッド・ドゥカヴニーなどの有名人がセッ○ス依存症と報道されたことは、みなさんも聞いたこともあるだろう。

 

セッ○ス依存症になるとセッ○スしている時にだけ快楽や安心感を感じるため、必要以上に性行為を行う。

 

セッ○スするためにお金をつぎ込んだり犯罪に走ってしまう傾向もあり、治療する必要がある人も多い。

 

芸能界でも「セッ○ス依存症なんじゃないか?」と言われている人たちが多々存在するのだ。

 

では、そんな女性芸能人6人の性事情を大公開しよう。

石原さとみ

出典:Pinterest

清純系の正当派女優のイメージが強いため、

意外に思われる方も多いかもしれない。

 

彼女とセッ○スしたと思われる芸能人は、

噂があるだけでも佐藤健、小栗旬、田村淳、品川祐、藤森慎吾など多数。

 

売れっ子なら誰とでもいいのかと思うほどなりふり構わず飲みに行っているようだ。

 

しかも深夜帯にラブホ街へ消えていく姿も目撃されているため、セッ○ス依存症なのではと疑われている。

深田恭子

彼女も16歳の時から肉食系女優として数々の男性と噂が出てきた。

 

滝沢秀明、東山紀之、玉木宏、内田朝陽、載寧龍二、清水良太郎などなど…俳優だけでもかなりたくさん存在する。

 

ほとんどの男性は1年も持たずに別れてしまいましたが、その原因が深田のセッ○ス依存症にあったとのもっぱらの噂である。

 

彼女は1日に2~3回はセッ○スをしないと気がすまず、しかも自分がイクまで終わらせてくれないとか。

 

撮影などで疲れている男性たちは深田を満足させることができず、フラれてしまうことが多かったそうだ。

セックス依存症の治療中?続きはコチラ↓↓

 

次ページへ続きます

関連記事