【拡散禁止】関東連合の脅威が芸能界へ侵食…あの有名女優が狙われ、奴隷扱いを強いられていた…

 

そもそも関東連合とは…

暴走族グループはこれまでに、数多く存在し、誰しもやんちゃしていた頃は多かれ少なかれそれなりのグループを形成し問題を起こしてきました。

 

そんな話が一つの生き様として語られているということもよくあることで、俳優宇梶剛士さんも、過去には恐れられる暴走族ブラックエンペラーの総長だったというのは有名な話です。

 

ある種の伝説となりつつある暴走族ですが、一際目立っているのが関東連合です。

 

 

 

特に、関東連合に関しては、数々の事件を起こし警察からもかなり強めにマークされているらしいです。

 

特に怖いのが、暴力団との関係性や芸能界につきものと言われている麻薬を売買しているというたぐいの話が際立っていることです。

 

普通の暴走族の域を超えているのですから当然警察からもマークされるわけです。

 

2003年に解散していながらも上下関係によりOBたちが未だに強い絆で繋がっているのは圧巻ですが、今後も暴力事件や殺人事件に関わる可能性もあり、非常に怖い存在といえるでしょうね。

 

芸能人を取り巻く怖い中心人物

芸能界には麻薬がつきものというほど、数多くの芸能人たちがいくども手を出してしまい、身を滅ぼしてしまう風景が見受けられます。

 

次ページへ続きます

関連記事