【貧弱君の反撃!】クラスの不良に吐くまで腹をなぐられ続け…復讐を誓いネットであるものを購入し…

小、中、高校とただの本好きの貧弱君として過ごしてきた俺。

高校時代、いじめに遭っていた

最初は些細なことだった。

授業中、不良グループのたわいない悪戯に同調しなかったせい。

 

教育実習の女の先生が泣くのを見たいというただそれだけの理由で、一切無視という通達が回ってきた。

 

実習が上手く行かなかったら当然教師にもなれないだろうし、

そもそも不良どもの言うことを聞いて無視なんて嫌だったから、

通達が回って最初に当てられたのが俺だったけど、

俺は普通に受け答えをした。

 

それがきっかけで、クラスのみんなも無視せず、無事に実習は終わった。

さて収まらないのは不良グループ。

彼らには不良なりの面子があるらしく、

「貧弱君に逆らわれた」

「クラス内のモヤシも支配できてない」とのことで

校内の不良連中や先輩達から散々馬鹿にされたらしい

(よく解らない理屈だが)

 

彼らの行動様式は非常に単純で、

俺は放課後、笑いながら肩を組まれ、

さも遊びに行くような格好で

部活棟の倉庫に引きずり込まれた。

 

地面に立てる形のサンドバッグ(?)にくくりつけられて、

不良グループの一人の傷害で退部させられたもとボクシング部に、

吐くまで腹を殴られ続けた。

 

もともと貧弱な俺は胃液に血が混じるまで吐いた。

 

次ページへ続きます

関連記事