【平成の歌姫の苦悩】安室奈美恵と宇多田ヒカル…本物の歌姫になれた2人には“ある共通点”とは!?

安室奈美恵と宇多田ヒカル…本物の歌姫になれた2人には“ある共通点”とは!?

 

2018年の9月16日をもって

引退することを発表した歌手の安室奈美恵。

 

40歳の誕生日を迎えた9月20日に突如、

自身の公式サイトで引退を表明し、

歌姫の決意に日本じゅうが大騒ぎとなり、

今なおショックが続いている状況だ。

 

安室といえば、1990年代半ばに

小室哲哉プロデュースによる楽曲で

ミリオンセラーを連発。

 

 

96年に発売された、

「Don’t wanna cry」

で日本レコード大賞を受賞。

 

翌年も200万枚以上を売り上げた、

「CAN YOU CELEBRATE?」

で連続受賞。

 

出典:アマゾン

同時に細眉や厚底ブーツ、

茶髪のロングヘアーなど

安室の真似をした「アムラー」なる

若者が一世を風靡して社会現象になった。

 

常に第一線を走り続けた歌姫ゆえ、

その功績は計り知れない。

 

だが、そんな安室にも

低迷していた時期があった。

 

出典:YouTube

週刊誌の芸能担当記者は次のように言う…

 

次ページへ続きます

関連記事