エロかっこいいで話題になった倖田來未の現在が悲惨すぎる…金に困って3億円の別荘まで売却し…

エロかっこいいで話題になった倖田來未の現在が悲惨すぎる…金に困って3億円の別荘まで売却し…

エロかっこいいで話題になった倖田來未

 

倖田は、尺八を教えていた祖父と琴を教えていた母親の勧めで、3歳から日本舞踊を習っていたそうだ。

 

小学校4年生の時に、東映俳優養成所の児童科クラスのオーディションに合格。

 

その時、妹とともにレッスンに通っていたそうです。

 

1999年にエイベックス主催のオーディション

「avex dream 2000」

で、初めて歌の審査を受け、準グランプリを受賞。

 

レッスンやトレーニングを無償受講できる権利と

専属契約権を獲得してデビューが決定しました。

 

2003年にスクウェアから発売されたPlayStation 2用ゲームソフト『ファイナルファンタジーX-2』のテーマ曲歌手に抜擢!!

 

「real Emotion/1000の言葉」がオリコンチャート3位に入り話題になりました。

 

その後、『キューティハニー』『Butterfly』

など続々とヒットを飛ばし、

「エロかっこいい」と形容される独自のスタイルを確立。

 

不動の人気を掴んだ。

 

しかし、ある騒動でメディアから消えることになるのだ…

 

出典:Twitter

次ページへ続きます

関連記事