【実話】生まれてわずか2週間でこの世を去った。この双子の赤ちゃんが教えてくれた大切な事とは…

生まれてわずか2週間でこの世を去った。この双子の赤ちゃんが教えてくれた大切な事とは…

 

「双子ちゃんです!」

と言われ、やっと理解しました。

 

私はずっと双子が欲しいと思っていたので

とても嬉しく、主人と一緒に喜びました。

 

しばらくして急にお腹が痛くなり、

病院に駆け込みました。

 

すると、「破水しています!もう産まれます!」と。

 

突然の事で驚いている暇もなく、

そのまま緊急入院。

 

そして、出産。

 

産まれた赤ちゃんは900gの小さな女の子がふたり。

 

『春菜』『夏凛』と命名。

 

NICU(新生児特定集中治療室)に入っている我が子。

 

小さな手で私の指をかすかに握っているぬくもりが、

愛しくてたまりません。

 

 

小さく産まれたので当然不安もありましたが

「この子たちは大丈夫。」

と自分に言い聞かせました。

 

だけど…

 

次ページへ続きます

関連記事