【注意喚起】深夜2時…玄関のチャイムが鳴った。→ 変な女「あの… 今晩、泊めていただけませんか?」私「いや… 無理です…」→ この展開は誰も予想できなかった…

深夜2時…玄関のチャイムが鳴った。→ 変な女「あの… 今晩、泊めていただけませんか?」私「いや… 無理です…」→ この展開は誰も予想できなかった…

 

私は父親が生まれた時からいなくて、

ずっと母親と2人暮しだった。

 

私がまだ母と暮らしていた17歳の頃の事。

 

夜中の2時ぐらいに「ピーー」と玄関のチャイムが鳴った。

 

ちょうどその日は母と夜中まで

おしゃべりをしていて、

2人とも起きていたんだけど…

 

 

「こんな遅くに誰だろね」

なんて話しつつ、私が

「はい」

とインターフォンをとった。

 

 

そうすると女性の声で、

「あの…あの…突然すみません…

今晩、あの…泊めて頂けませんか」

と。

 

声の感じでは40代ぐらい。

 

その妙におどおどしていた感じが気になって、

「え?泊めてくださいって母の知り合いの方ですか?」

と聞き返した。

 

すると相手は、

 

次ページへ続きます

関連記事