坂口杏里が整形のビフォーアフター公開で顔面崩壊を晒しコメントが荒れてる模様。腕にリスト○ット、吐きダコも…(画像あり)

タレントからセクシー女優に転身した“ANRI”こと坂口杏里さん(26)は現在、

東京・六本木にあるラウンジでホステスとして勤務し、

ほぼ毎日出勤していることや客との同伴出勤をしていること、

4日には7月の売上が月間1位になったことなどを報告しています。

週刊誌『週刊女性』の報道によれば坂口杏里さんは現在、

六本木にある会員制の高級キャバクラ店『E』に勤務しており、

6月頃から友人と一緒に働き始め、

常連客は「今の仕事が楽しいみたいで、芸能界復帰は考えていないみたいですね。」

(元交際相手の)小峠さんの話をふられても“もう付き合ってないですよ~”と笑顔で流しています」と証言しています。

<↓の画像は、『週刊女性』が撮影した坂口杏里さんの写真>

坂口杏里の現在、六本木のラウンジ(会員制高級キャバクラ店)に勤務

そんな坂口杏里さんは12日に、自身のツイッターとインスタグラムを更新し、

「ツヤ肌コラーゲンリフトとアゴのヒアルロン酸をしました 後日頬とアゴの脂肪溶解をやってみたい 元大手美容外科本院院長のクリニック、腕は確かだから是非 坂口杏里の紹介で全て40パーセントオフだよん」と綴り、

東京・銀座にある『銀座TAクリニック』で美容整形の施術を受けたことを報告し、

ビフォー・アフター写真などを投稿しました。

 

その中には、院長とのツーショット写真も含まれていたのですが、

坂口杏里さんの左腕にはリストカット跡のようなものが確認できるため、

「リストカットの跡が…。」

「腕の傷が生々しい」

「リスカの跡やばいね」

などといったコメントが寄せられており、

ネット上でも話題になっています。

次ページへ続きます

関連記事