【止まない不倫】斉藤由貴、50歳で「ヤリまくり!」会見の言い訳が「小学生レベル」だと批判の嵐

2017年8月2日、週刊誌で女優の斉藤由貴(50)の不倫疑惑が報じられた。

 

斉藤の不倫相手とされる男性は、50代の開業医。

2人の自宅とは別のマンションで何度も会っていること、

手を繋いでいる写真を掲載して、

2人が不倫関係にあるのではないか?とのこと。

 

 

不倫疑惑報道を受けて、2日夜に斉藤は所属事務所を通じて書面で

「女優生命を支えてくれているコーチ的な存在。トレーナーと選手のような間柄」

と、コメントを出して不倫疑惑を否定し、

近日中に会見を開く予定であるとのこと。

 

 

3日朝に放送された『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)は、

斉藤の不倫相手とされる男性に直撃取材。

 

男性は、斉藤だけででなく、斉藤の家族全員の主治医であることを語り、

マンションに通っていることについては斉藤がブレイク中であり、

来院するとほかの患者に迷惑がかかることから往診していると説明。

 

手を繋いでいるとされる写真については

「映画を見たあとに、階段でよろけた斉藤を支えていただけ」と、

不倫報道を否定した。

 

双方が既に不倫を否定しているが、今回の不倫疑惑報道に、

ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

次ページへ続きます

関連記事