彼氏に車から突き落とされたとき、彼女は大怪我をし大陰唇すら失ってしまった。しかし数年後、彼女は自分の足で再び立つことが出来た。

それは2011年6月2日のことでした。

 

 

当時、23歳のアメリカ人、メーガン・トリオの人生は順調そのものでした。

 

 

それまで何年もずっと不満だった自分の体型を変え、

 

独自のダイエット法で40キロ以上の減量に成功していた彼女は注目を集め、

 

それは彼女はフィットネス雑誌の表紙を飾ほどでした。

 

しかし、その運命の日、彼女の人生は再び大きく変わってしまいます。

 

 

当時メーガンはボーイフレンドと一緒にフロリダに住んでいました。

 

あるとき、彼のピックアップトラックでのドライブ中に激しい口論となり、

 

ボーイフレンドがキレてしまいます。

 

 

彼は、時速100キロを超えていた車中でメーガンの方に倒れ掛かってきたと思うと、

 

なんとメーガン側のドアを開けたのです。

 

そしてメーガンをつかみ、向こう側へと強く押し出しました。

 

 

メーガンは、猛スピードで走る車から振り落とされてしまいます。

次ページへ続きます

関連記事