安室奈美恵のライブで、障害者手帳を持参したファンがスタッフに入場拒否され追い返される…その理由が酷すぎる…

安室奈美恵のライブで、障害者手帳を持参したファンがスタッフに入場拒否され追い返される…その理由が酷すぎる…

歌手の安室奈美恵が引退を発表して9月の引退に向けて最後のツアー真っ最中に事件がありました。

この話題は安室奈美恵本人には直接関係ありませんが、

ライブ会場のスタッフとお客さんとの間であった出来事です。

 

その人は待ちに待った5月2日の東京ドーム公演に参加しようと苦労して取ったチケットを握り締めて訪れた。

 

しかし、ライブ会場でスタッフに酷い対応をされ、挙げ句の果てには会場に入場出来なかったのだ。

その人がTwitterでその時の出来事を投稿しそれが瞬く間に拡散され波紋を呼んでいる。

このファンは5月2日の公演に参加しようと東京ドームを訪れたところ、

コンサートチケットのほかに、スタッフが本人確認書類の提示を要求。

その際、川崎市が発行する精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)を提出したところ、

「国が発行したものではない」との理由で入場を拒否されたという。

 

そのため、チケットがあるにもかかわらず、

会場に入れない事態となったファンは仕方なく帰ることに。

次ページへ続きます

関連記事