ライザップで失敗した芸能人たち…9割がリバウンド地獄!?徹底検証の結果…

ライザップで失敗した芸能人たち…9割がリバウンド地獄!?徹底検証の結果…

 

ライザップのCMが流れると、思わず食い入るように見てしまう。

 

あの太ってた芸能人が別人!?

一体どんなことしたらこんなに痩せるの!?

 

短時間のCMの間、いろいろな疑問が脳裏を駆け巡る…

 

「ライザップってあんなに高いから痩せるんだろうなぁ。。羨ましい!

まぁそんなところに行くお金もないし…」

 

最後はこんなことを思いながら、

CM終わりのバラエティ番組に夢中になる。

そんなところでしょうか(笑)少なからず、私はそうです。

 

ところで、そのCM撮影二日後に5キロもリバウンドした芸能人がいたとしたら…

あなたは不覚にもライザップについてもっと知りたくなるのではないでしょうか?

 

ライザップ方式とは?

 

ライザップには重要3指針というものがあります。

 

1.食事制限

具体的にライザップで決められている食事のルールが以下のものになります。

・1日3食必ず摂る(タイミングも指示される)

・常に炭水化物抜き(摂るべきたんぱく質量も指示)

・毎回食事を食べる前に写真に撮ってトレーナーに送信

・お酒は焼酎、ウイスキーなどの蒸留酒ならOK

 

特にキツイと言われるのが、

炭水化物(ご飯・パン・うどん)を食べない!

 

日本人としては、

米が食べれないというのはかなりきつい…

 

しかも毎回食事を食べる前に、

メニューを写真に撮ってトレーナーに送らなければいけないそうです。

 

仮にも自分が徹底して炭水化物を抜くように気をつけていたとしても、外食等では料理工程ってわかりませんよね?

自分で自炊をして食べている人なら完全に抜くことは出来ます。

しかし外食をした場合は、

ハンバーグのつなぎにパン粉が入っていて知らず知らずに炭水化物を摂取してしまうということも…

そういった点もトレーナーからの注意が入るそうです。

 

 

2.筋トレ

週2回、1時間程度の筋トレ。

…え?これは少し楽な気も?と思いきや…当然ですがそのメニューが楽ではない。

 

ダンベルプレス・ラットプルダウン・クランチ・レッグレイズ・スクワット・ランジ・腕立て・腹筋が主なトレーニングメニュー。

 

これだけ見てもなんだかサッパリですが、

とりあえず徹底的に筋肉を鍛える内容であるのは伝わってきますよね…

 

▼実際のトレーニングに使われる機械はこんな感じ

ダンベルや機械を使って腕立て・腹筋など全身をトレーニング

 

1つ意外だったのは、

スポーツジムでよく見かけるエアロバイクやランニングマシーンはないそうです。

ライザップ方式に有酸素運動は必要ないのでしょうか?

 

3つ目!これがライザップの成功の鍵!続きはコチラ↓↓

 

次ページへ続きます

関連記事