りゅうちぇるの実家がヤバい!マスコミも『マジモンだった』と触れられないレベルだった…

実家で度重なる怪奇現象

 

私も調べて初めて知ったのですが、

実はりゅうちぇるの実家もお金持ちなのだそうです。

昔は家族で3階建の大豪邸に住んでいたようです。

残念ながら画像は見つかりませんでした。

 

しかし、この大豪邸では、

・ひとりでに電気が付く

・原因不明の物音が突然鳴る

などの心霊現象・怪奇現象が多発したそうです…

 

それ以上にりゅうちぇるは、

家に関して多くを語ろうとしなかったそうですが。

 

ちなみに原因は家を建てた時に、

安全祈願である地鎮祭をしなかったからだと言われています。

 

実際は、語られたこと以上の何かがあったような…

そんな印象を感じるのは私だけでしょうか…

 

現在は、

マンションに引っ越しをして大豪邸は引き払ったようです。

 

事務所と実家の関係性・・・

 

「りゅうちぇるの所属事務所がコワモテなのは知られた話ですが、りゅうちぇるの実家もヤバいという噂です。

りゅうちぇるのルーツをたどって沖縄まで行ったフリーライターは、【マジモンじゃねぇか】とだけ残し、掲載を見送ったそうです。」

 

 

わざわざ沖縄まで行ったライターさんが、

掲載を見送るほどの実態っていったい何!?って思いますよね。

 

これにはおそらく、

りゅうちぇるが所属する事務所の闇が関係しているのかもしれません。

 

 

「今年最もブレイクしたタレント」といわれるりゅうちぇるとぺこが所属するスターレイは今年9月、「週刊文春」(文藝春秋/9月15日号)により、ある理由で金融機関と取引停止になったと報じられた。

「文春」によればその理由とは、スターレイの実質的なオーナーとみられている人物が反社会的勢力と関係があり、その人物周辺にお金が流れていると金融機関が判断したためだという。

http://biz-journal.jp/2016/12/post_17622.html

 

 

「スターレイと資本関係のある代理店が、電通や博報堂など大手広告代理店からも取引をストップされたと聞いています。

売上をテレビとウェブでの収入で賄っているりゅうちぇるとぺこだけに、CM関連の仕事を失ってしまえば、確実に苦しい状況になります。

スターレイの経営悪化や、りゅうちぇるとぺこの事務所移籍は時間の問題とみられていました」(芸能事務所関係者)

 

 

話をまとめると、

2016年末に週刊文春により判明した事実によると、

りゅうちぇるの所属事務所であるスターレイプロモーションが金融機関と取引停止になったようです。

 

その経緯がオーナーが反社会勢力と繋がっていて、

事務所のお金がそこに流れていると金融機関に判断されたことが原因であると…

 

こんなニュースが出た後なので、

「りゅうちぇるの実家もそうなのでは?」と考えてしまう。。

 

しかも、

りゅうちぇるの父親がどんな職業をしているかは全く情報が出てこないんですよね。

普段のキャラと違い過ぎるので、かなり意外でしたが。

 

ここでさらに気になるのが、

りゅうちぇるの父親の情報も含む家族ってどんな人たちなの!?ってこと!!

 

調べてみると、これまた意外すぎる情報が…続きはコチラ↓↓

 

次ページへ続きます

関連記事