テレビで放送禁止用語を言って取り返しのつかない事になった芸能人5選!

テレビで放送禁止用語を言って取り返しのつかない事になった芸能人5選!

テレビには、様々な規制があり、使ってはいけない言葉。

放送禁止用語があります。

にも拘らず、時々その言葉が使われてしまう事があります。

というわけで今回は、テレビで発されてしまった、放送禁止用語を5つご紹介します!

1、松本明子

中学卒業後に歌手デビュー。

ですが、堀越高校で皆勤賞を取るほど芸能人として仕事がありませんでした。

18歳だった1984年「鶴光のオールナイトニッポン」で笑福亭鶴光と片岡鶴太郎から
「付き合ってる男の名前をバラされたくなかったら、カメラへ向かってオマ○コと叫べ!」

「有名になれるぞ」とそそのかされ、3回叫んでしまいます。

四国出身でオマ○コという表現を知らなかった事が躊躇せず言ってしまった原因でした。

発言後警備員に取り押さえられ、スタジオから出されてフジテレビに出入り禁止になってしまいます。

その影響で他局の仕事も無くなり、約2年ほど仕事が無い状態に陥り一時は公園のトイレで寝泊まりする所まで落ちました。

次ページへ続きます

関連記事