小学生の時にあった『ぎょう虫検査』その廃止された本当の理由とは…「現代が清潔な環境になったから」は嘘?

小学生の時にあった『ぎょう虫検査』その廃止された本当の理由とは…「現代が清潔な環境になったから」は嘘?

小学生になると、色んな検査をさせられるものです。

 

中でも恥ずかしかったのは「ぎょう虫検査」ではないでしょうか。

 

そのぎょう虫検査が廃止されていたというのです!

 

その理由が意外すぎるものでした・・・

 

廃止された「ぎょう虫検査」

 

小学生の頃に、身体検査や視力検査、

虫歯の検査などなど数多くの検査を受けさせられた経験を誰しもが持っているのではないでしょうか。

 

そんな中でも特に変わっていたのが

「ぎょう虫検査」だと思います。

 

何十年も昔にやった検査の中でも記憶に残っている人は多くいるでしょう。

 

キューピーちゃんのようなマスコットキャラが

お尻を向けているパッケージ、その中に入っているセロファン状のシール。

「懐かしい・・・」そんな感想すら出てきそうですねw

 

このシールを肛門に貼ることで

ぎょう虫がいるかどうかの検査をすることができるのですが…

 

毎回これが恥ずかしかったという人も多いはずです。

 

そんなぎょう虫検査がいつの間にか廃止されていたというのです。

 

このぎょう虫検査が廃止された理由とは!?

 

衛生環境がまったく異なり劇的に改善!…これは嘘?次ページへ!

 

次ページへ続きます

関連記事