ライオンとトラを交配させて生まれたライガーの生態が衝撃的!異種混合のハイブリットアニマル14選!

ライオンとトラを交配させて生まれたライガーの生態が衝撃的!異種混合のハイブリットアニマル14選!

実際に存在するハイブリッドアニマル。

ハイブリッドアニマルと言われる生物は異なる生物を掛け合わせて出来る生物の事です。

 

ほとんどのハイブリットアニマルは人間の手によって作られた動物となっております。

例えば、オスのライオンとメスのトラを掛け合わせたライガーなどは元々の生息地が異なる為、自然の摂理から考えると交配するという事がありえない。

しかし人間の手によって、同じ環境で飼育されたことによって自然繁殖、もしくは人工授精といった形でこうした雑種が誕生する。

だが、どの動物も掛け合わせれば、うまく行くという訳ではないみたいです。

近年このような実験が繰り返されているが、人工的に生み出された動物は自然繁殖機能を持っていない場合が多い

 

そこで今回は、ハイブリットアニマルと言われる様々な動物を組み合わせた事例を見てみましょう!

ライガー(Liger) オスのライオン+メスのトラ

父になるのは、百獣の王のライオン。

オスは体重250KGにもなる猫科ではトラの次に大きな種。

ライオンのオスは250キロを超える虎の次に大きなネコ科動物です!

みなさんご存知の動物ですね。

そして母となるのはトラ(タイガー)。

トラは世界最大のネコ科動物です。

成体になると3mを超えると言われております。

草原の王であるライオンと森の王であるトラが組み合わさるとライガーになりますが、その大きさが400kgを超えると言われています。

ネコ科動物最大種になってしまうという事です。

そんな大型ネコ科動物がこんなにかわいくじゃれてくれるなんて・・といううらやましい映像がこちらです。

抱きつきたい!!

オスのトラ+メスのライオンのタイゴンもカッコイイですよ!次ページへ!

 

次ページへ続きます

関連記事