家、ついて行ってイイですか?売れないグラドルの自宅へ…“ギャラ飲み”で大成功したと思いきや…

家、ついて行ってイイですか? 渋谷ハロウィンで売れないグラドルの自宅へ…“ギャラ飲み”で大成功したと思いきや…

 

2017年11月29日放送、

「家、ついて行ってイイですか?~どんな逆境でも…跳ね返せる気がするSP~」で、

ドラえもんのコスプレをした美女についていったらトンデモナイことになった伝説回の話…

 

あまりの凄さにネットが大盛り上がり!

彼女の正体が実は・・・・

 

『家、ついて行ってイイですか?』とは?

 

街の人に声をかけ、その家にお邪魔する「家、ついて行ってイイですか?」

 

終電を逃した人に、

「タクシー代を出すので家について行ってイイですか?」と声をかけ、家を見せてもらいインタビューをおこなう番組である。

 

また、番組進行の舞台は、

番組スタッフが街頭で声を掛けて使用許可をもらった一般人の家屋で、その住民と一緒に基本的に夜に撮影を行う。

 

なお、この家の使用許諾を得る過程を映すVTRでは、

『番組スタッフは腕章と身分証を提示しており、金銭を要求する事は無い』という旨のテロップが流る。

 

 

ついて行く家が、

徒歩圏にある場合はタクシー代ではなく、

道中のコンビニに立ち寄り、買い物代金を立て替える場合も。

 

ついていく家が遠距離であっても距離を問わず同行。

 

ついて行ったVTRの終盤やCM前や

エンドロール時には必ずビートルズの「レット・イット・ビー」が流れる。

 

レギュラー放送第1期最終回までの声掛け総数は1234人。

 

不定期に、

タクシー代ではなく銭湯の入浴券を対価にするコーナー、および、ヒトカラのカラオケ代金を立て替えるコーナーが登場した。

 

2015年11月25日の2時間スペシャルでは、

鳥取県佐治町にて移動スーパーの代金を立て替える代わりに家を取材するコーナーを行った。

 

そして1月8日(月)の放送では、

ハロウィン前日のにぎわう渋谷で出会った、ゆりなさんのおうちにお邪魔した。

 

正面を向くと…これは可愛いwww続きはコチラ↓↓

 

次ページへ続きます

関連記事