【閲覧注意】若くして亡くなったセクシー女優の闇…不自然な死が多すぎる…

【閲覧注意】若くして亡くなったセクシー女優の闇…不自然な死が多すぎる…

 

男性ならば誰もがお世話になった事が1回はあるセクシー女優。

 

最近では、

YouTuberとして活動しているセクシー女優もいるようで、女性でも詳しい人はいるかもない。

 

しかし、

そんな女優には若くして不審な死をとげる人が多くいるというのだ…

 

今回は、若くして謎の死でこの世から去ってしまったAV女優の闇を紹介しよう。

 

飯島愛

 

2008年、渋谷区にあるマンションの自室で

彼女の遺体が発見され、

飯島愛さんは36歳の若さで亡くなりました。

 

死因は肺炎だと発表されましたが、

その理由に納得できなかった方も多かったのではないでしょうか。

 

その後、

ASKAさんが薬物の容疑でで逮捕され、

飯島愛さんとASKAさんは不倫関係にあった事が発覚しました。

 

死因は肺炎とのことでしたが、

実際にはクスリの影響もあった可能性が高そうですね。

 

彼女は生前、何度も渋谷署を訪れており、

「クスリがやめられないの」と証言があったそうです。

 

さらに、人前での奇行も目撃されており、

常習的にクスリを使っていた可能性もあります。

 

しかし、芸能界で常習的に

クスリを使っている人が多くいることから

取り締まりが強まることを恐れ、死因が隠蔽された可能性があるようです。

 

 

桃井望

 

ノンタンと親しまれていて

企画単体女優を代表する長瀬愛、堤さやか、樹若菜と「minx」を結成。

 

CDデビューやメンバーを追加するなどで

「AV界のモーニング娘。」とも見られていた桃井望さん。

 

しかし、2002年10月12日に

乗用車が炎上しているのを通行人が発見し、

交際相手の会社員酒井宏樹さんと共に焼死体で発見されました。

 

無理心中かと思われましたが、

無理心中にしては不自然な矛盾点が多かった事から他殺として捜査されました。

 

不自然な矛盾点…続きはコチラ↓↓

 

次ページへ続きます

関連記事