目覚めに1秒も掛からなかった!嫁「うっうっ…ダメ!静かにして!」ドアの向こうから「パン、パン、パン」隙間から覗き込むと、酔って寝たはずの友人が…

目覚めに1秒も掛からなかった!嫁「うっうっ…ダメ!静かにして!」ドアの向こうから「パン、パン、パン」隙間から覗き込むと、酔って寝たはずの友人が…

俺24歳 嫁28歳です。

私はいわゆる寝取られスキー・・・

っていうのか寝取られ想像好きいうか、

このスレは良く覗いてはいたんですが、

まさか自分がこんな状況に

おかれるとは思っても見なかったです。

 

事が起こったのは先週金曜。

大学時代の友人二人と飲みに行った帰りに

どうしてもというので家に寄った時の話です。

 

他人を家に上げる事を極端に嫌う嫁

(家の両親すら上げたがらない)

は飲み屋からの俺のTELに

案の定大反対であったが、

何とかお願いして了解してもらった。

 

大抵、一度家に上げてしまえば

何とか機嫌よくは接してくれる。

 

まあ、帰ったあとは怖い訳だが・・(笑)

 

事情があり結婚式を

内輪だけで行ったたため、

高校・大学の友人連中は

俺の嫁に非常に興味を持っているらしい。

 

で、俺の寝たうちに・・・

嫁と友達が初めてしまい、

俺は何も出来ずチキンぶりを発揮するという話なんですが聞きたいですか?

タクシーで5分ほどの家へ、

家は4件建てのアパートの二階で、

田舎なこともあり、

駅近くなのに静かで非常に気に入ってる。

 

で、家に寄るなり、再び飲みなおし。

 

大学時代がどーのこーのなんて話しで盛り上がっていた。

 

まあ、嫁も予想通り

一度家に入れてしまえば機嫌がよく、

話しに付き合ってくれていた。

 

当然、大学時代の女関係まで話しが行ったりしていた(元カノの話にはマジであせった)。

 

実際、少しかぶった時期もあったので・・・(笑)

 

そのうち11時を過ぎたあたりで

友人の1人(S)が眠くなってしまい

(大学の頃から変わらず。必ずいるよねこういうタイプ)、

嫁と影で相談した、

というかお願いした結果、

泊めてもらう事にしました。

次ページへ続きます

関連記事