【史上最悪】どうぶつ奇想天外で最悪の放送事故!ヒグマに喰い千切られ発見されたスタッフの一部始終が残酷過ぎた…

【史上最悪】どうぶつ奇想天外で最悪の放送事故!ヒグマに喰い千切られ発見されたスタッフの一部始終が残酷過ぎた…

 

どうぶつ奇想天外で過去最悪の放送事故が残酷すぎる。

 

ヒグマの撮影のために訪れたロケ地で

写真家がヒグマに食いちぎられた惨劇の詳細がこちら…

 

野性の動物を相手にした時、

いかに人間が無力で無知かを思い知らされた事件とは!?

 

ロシアでヒグマに襲われ・・・

出典:Melon

事件は1996年7月25日、

『どうぶつ奇想天外』の取材として

ロケーションされた、ロシアのカムチャッカ半島で起こりました。

 

ヒグマの生態を撮影するために、

同地を訪れていたプロの動物写真家・星野道夫さん(享年43歳)がヒグマに襲われ亡くなったというのです!

 

ヒグマ撮影のプロに一体何が!?

 

恐怖の瞬間とは…続きはコチラ↓↓

 

次ページへ続きます

関連記事