【報道されない事実とは!?】信越線電車、大雪で15時間もの間立ち往生…メディアはJRを批判!しかし、実際乗っていた乗客は…

【報道されない事実とは!?】信越線電車、大雪で15時間もの間立ち往生…メディアはJRを批判!しかし、実際乗っていた乗客は…

 

大雪のため、

11日夜から12日にかけて新潟県内で一晩中立ち往生したJR信越線の普通電車。

 

報道で言ってることって全部本当なのかな?ということが話題になっているのだ。

 

というのも、

被害にあった当事者たちの意見は違いが明るみになり…

 

報道されない事実とは…

JR信越線の新潟発長岡行き、

普通電車(4両編成)が1月11日夜、

大雪のため新潟県三条市の踏切付近で走行不能!

 

乗客約430人が15時間もの間車内に閉じ込められました。

 

これに対して各メディアは、

JRに対して対応の遅さなどを理由に一斉に批判したのでした。

 

その報道を受ける側の私たちは、

JR職員たちに憤りを感じましたが、

実際の様子はメディアが報道したものとは違っていたのです。

 

あるTwitterユーザーさんがそれを教えてくれました。

 

猫透け野郎@新作だしたよ

@mikeyalo_0914

帰ってきましたあああああ!!

思ったことをまとめたのでぜひ見てくださいー#信越線 pic.twitter.com/PmrU5vofRr

11:27 – 2018年1月12日

348 348件の返信 85,527 85,527件のリツイート 95,910 いいね95,910件

Twitter広告の情報とプライバシー

 

その内容がこちら・・・

 

 

ある証言から明るみに!続きはコチラ↓↓

 

次ページへ続きます

関連記事