【衝撃の展開】スタンドでバイトしてた俺は脱輪して泣きそうになっている親子を助けた!次の日から信じられない展開に…

スタンドでバイトしてた俺は脱輪して泣きそうになっている親子を助けた!次の日から信じられない展開に…

「あっ、手から血が・・・。良かったらこれ使ってください(とポケットティッシュ)」

「これくらいだいじょーぶ。へーきへーきw」

「そういわずに・・・使ってください。」

「舐めときゃ治るからwじゃ、俺バイトあるんで。」

こんなだった。

 

学生の頃GSでバイトしてたんだが、

その日は朝から夕方までのシフトなので

昼食を買いに近くのスーパーへ。

 

弁当買って戻るろうとしたら、

駐車場の入り口に

妙な形で1台のセダンが止まっており、

そのすぐ横で上品そうなおばさんと

高校生くらいのお嬢さん(嫁)が

オロオロしてたんだ。

 

で、スタンドマンだしお節介好きの俺は

「どうしました?」と声をかけたら

「不注意で脱輪してしまい・・・」

と親子共々泣きそうな顔…

脱輪は何度か助けてるので、

車の状況を確認してから自分の車と

脱輪したセダンからジャッキを取り出し、

ジャッキ2刀流作戦で無事救出!

 

だけど狭い側溝内で無理にジャッキかけてたし、

飯食う時間が!とあせってた事もあり

手の甲を側溝のふちで削ってしまった。

 

幸い傷は浅かったので

そのまま無視して作業を急いだ。

 

無事作業も終わり

「これで大丈夫。でも一度ディーラーとかで下回りを見てもらったほうがいいと思います。」

嫁親「ありがとうございます。助かりました。」

「じゃ、そういう事でノシ」

「あっ、手から血が・・・。良かったらこれ使ってください(とポケットティッシュ)」

「これくらいだいじょーぶ。へーきへーきw」

「そういわずに・・・使ってください。」

「舐めときゃ治るからwじゃ、俺バイトあるんで。」

嫁母「あ、あの、お礼したいので、せめて連絡先を教えてください。」

「あ、じゃあ、○○の交差点のところのESS○でバイトしてますんで、よかったらご贔屓に^^」

ってな感じで逃げてきた。

 

20年も前の事なので

会話の内容うろ覚えだけど、

俺の頭の中は

「腹減った!とにかく飯が食いたい。」

これだけだったんだよねw

次ページへ続きます

関連記事