両親が事故で他界。俺好みのソープのお姉さん達が親代わりだったんだが・・・

両親が事故で他界。俺好みのソープのお姉さん達が親代わりだったんだが・・・

 

オレは、5歳の時両親事故タヒ&施設送り。

 

1年後に遠い親戚の養父母(感謝)が

オレを引き取ってくれたんだけど、

家業が今で言うソープ&キャバレーの自営業だった(当時はトルコ風呂)。

 

仕事で忙しい養父母のかわりに、

オレを育ててくれたのはソープのお姉さんらだった。

 

学校から帰ると、

お姉さんらと一緒に控え室で宿題やったり、お風呂みんなで入ったり。

 

今考えると贅沢三昧と言うべきか(笑)

 

お姉さんらはホント優しくて、優しくて…

お陰でグレもせずこれまでまっとうにやってこれました。

 

と、感謝しつつ…

 

 

「水のあるところに霊が来やすい」って言うけど、本当かもしれないね。

 

オレが育ったそのトルコ風呂でも結構そんな話あったよ。

 

「来たはずの客が目を離した隙にいなくなった」とか

「スチーム風呂の中に何かいる」とかね(笑)

 

そんな事、

控え室でお姉さん達が話してたの憶えてる。

 

こっちは子供だから、

「へえ~」とか言いながら聞いてるだけだったけどね。

 

一番憶えてるのは、地方から来たRちゃんの話。

 

ワケアリで(だと思う)そこで仕事する事になったRちゃん。

 

このRちゃんが…

 

次ページへ続きます

関連記事