【あったら人生大逆転】超強運になれる激レア手相10選! 1つでも当てはまったら芸能人並みの強運!

 

【あったら人生大逆転】超強運になれる激レア手相10選! 1つでも当てはまったら芸能人並みの強運!

 

あなたは占いを信じますか?

 

世の中には様々な占いが溢れています。

 

動物占い・血液型占い・誕生日占いなど…

 

新たな占いが続々と出現し、

注目を集めるのを見ると

日本での占いに対する占いの需要の多さと人気の高さが伺えます。

 

その中でも昔から存在する手相占い。

 

少し前にテレビで芸人の島田秀平さんが

今までとは一風変わった手相占いを披露し、

他の占いが続々出てきたことで

埋もれていた手相占いにふたたび世間からの関心が集まりました。

 

今回はそんな手相占いに注目をして

その中でも珍しいといわれている

10個の手相をご紹介したいと思います。

 

手相の見方

・左手がその人の生まれながらにして持つ先天的な運命。

・右手が、本人の努力によってもたらされた後天的な運命。

※利き手が右手の人の場合は上記の通りですが、左手が利き手の人の場合は逆になります。

 

それでは早速、珍しいと言われる手相が

自分の手にあるかチェックしてみましょう。

 

 

1.ますかけ線

 

ますかけ線とは生命線の根本から

真っ直ぐ横に伸びる線で、

「一度運を掴んだら離さない」と言われる強運の線だそうです。

 

ますかけ線の手相線を持つ方は、

強情で融通の利かない人と

見られることもしばしばありますが、

危機的状況で底力を発揮し、

とてつもない予想外の行動を起こすこともあります。

 

歴史上の人物では、

有名な織田信長、豊臣秀吉、徳川家康は3人ともますかけ線だったようです。

 

また、有名人では、イチロー、手塚治虫、

福山雅治、小澤征爾、明石家さんまなど…

特殊な才能に長けた方にますかけ線を持つ方が多いのがこの手相線の特徴的です。

 

続いては櫻井翔もあると言われている手相…↓↓

 

次ページへ続きます

関連記事