【これは復帰できない…】アイドル滅多刺し事件の被害者・冨田真由の現在は?刺された顔や口、目の容態…後遺症に苦しむ日々…

これは復帰できない…アイドル滅多刺し事件の被害者・冨田真由の現在は?刺された顔や口、目の容態…後遺症に苦しむ日々とは…

 

みなさんは覚えているだろうか…

 

音楽活動をしていた冨田真由が、

2016年5月にファンだった、

岩﨑友宏容疑者に刺傷され重傷を負った事件。

 

同年6月には奇跡的に意識が回復したが、

その詳細については不明な点も多かった。

 

しかし2017年2月に始まった公判の中で

冨田真由自身が、現在の状況について触れた。

 

今回、冨田真由の顔・目・口などの傷や後遺症…

そしてPTSDなどの現在についてお伝えしていこう。

 

 

プロフィール

名前:冨田真由(とみたまゆ)

出身地:長野県

生年月日:1995年10月12日

身長:158cm

所属事務所:有限会社マージ

元所属事務所:ホリエージェンシー

家族構成:父母弟、冨田真由

 

冨田真由はアイドルなど芸能活動をしていたが、

2016年5月にファンである岩﨑友宏容疑者に

数十カ所刺され重傷を負った事件の被害者である。

 

最初に冨田真由の芸能・音楽活動について、振り返ってみよう。

 

冨田真由は、中学生の頃に

人気のティーンファッション雑誌「SEVENTEEN」モデルに応募したこともあった。

 

出典:http://shishimaru-lion.up.n.seesaa.net/

最終的に専属モデルになれなかったが、

誌面にも登場していた。

 

そして、”シークレットガールズ”という

アイドルグループに所属し活躍していた冨田真由。

 

その後もアイドル活動を続けており、

過去には仮面ライダーフォーゼにも出演したこともあるそうだ。

 

順風満帆に見えた彼女の活動だが…

 

あのおぞましい事件が起こってしまう…

 

次ページへ続きます

関連記事