【※拡散希望】飼い主「病気の犬を見てるのがつらいから」と、飼い犬を動物センターに持ち込んだ。→3日後、再び訪れた飼い主は悲しすぎる事実を確認する…【※動画あり】

 

格子の間から鼻先を出して泣く老犬。

 

 

飼い主夫婦は、

 

「この犬は病気でもう長くないから見ているのもつらい」

 

と、動物管理センターに自分の飼い犬を持ち込んだ。

 

 

それから3日後、毛布等を持ち込むために、

 

再び飼い主の夫婦がセンターを訪れる。

 

 

しかしその時、2人は悲しすぎる事実を突きつけられることになる・・・

 

 

「見つけてくれてありがとう!」

 

と題されたこの動画は、

 

老犬の視点から描かれたストーリーだ。

 

 

次のページで動画をご覧いただきたい・・・

 

次ページへ続きます

関連記事