【衝撃】飯島愛の壮絶人生に隠された驚愕の真実!死後も語り継がれたブログ…

飯島愛の壮絶人生に隠された驚愕の真実!死後も語り継がれたブログ…

11月下旬ごろから七回忌に関連したコメントが入り始め、

「もうすぐ七回忌になるのかな?愛ちゃんの存在感が懐かしいよ」

「もうすぐ七回忌だね。また会いに来るよ」

「12月17日は愛さんが天に召された日でしょうか?七回忌となるのですね」

などの声がブログに寄せられた。

飯島さんのブログは08年12月5日の更新が最後。

しかし、コメントは途切れることなく寄せられ、

1月の時点で7万件を超えている。

 

飯島さんの遺体は08年12月24日に知人女性が発見。

自宅リビングにうつぶせに倒れた状態で

死後約1週間が経過していた。

 

死因は解剖では判明せず、

東京都監察医務院が病理検査し、

肺炎だったことを明らかにした。

 

自宅からは睡眠導入剤などの薬品が見つかったが

警視庁渋谷署は事件性はなく、病死と判断した。

 

追記

2015年10月でブログは閉鎖に。

「飯島愛さん亡き後もたくさんの書き込みが続いていたブログ、ポルノ・ホスピタルは管理されているご両親が高齢になったこともあり、愛さんの誕生日、10月31日をもって閉じることになったそうです。ご両親はこれまで寄せられた多くのメッセージに大変感謝しておられました」

と金スマで明かされた。

 

結局死因は何だったのか?

次ページへ続きます

関連記事