【残酷な実話】21歳の彼女がこの写真を撮った後...最悪なことが起きた。【拡散希望】

 

それから1年後、

デスティニーは Facebook に

その時のことを綴った文章を投稿しました。

 

彼女の人生が変わってしまった一日についてでした。

 

 

1年前の今日、他の日となんら変わらない日だった。

コーレー・マンティアが起きて仕事に行った後。

パーカーと私は家で一緒に遊んでいた。

コーレーが一度仕事から戻って来て、息子と遊びながら3人でボディ・ラッピング(発汗を促すダイエットスーツ、デスティニーとコーレーの副業)のお客さんとのアポまでの時間を潰していた。

 

 

うちの家計には必要な収入源だった。

出掛ける準備ができたとき、

その数分後に全てが変わってしまうなんて思ていなかった。

私たちが一緒に夢見たことはもう叶うことはない。

一緒に小さな家を買うこともできない。

パーカーを初めての散髪に連れて行ってあげることもできない。

学校の初登校にだって。

そして私の家族はもうこれ以上大きくならない。

こんなこと、もちろん全然求めていなかった。

私は全てを失った。

 

そしてこの文章に

続けて綴った衝撃的な言葉というのが…

 

次ページへ続きます

関連記事