【地獄絵図】彼女を妊娠させちまったので彼女実家に挨拶へ。土下座の俺「結婚したくないです!!」彼女父「は?」

彼女を妊娠させちまったので彼女実家に挨拶へ。土下座の俺「結婚したくないです!!」彼女父「は?」

 

俺はもともと女好きだった。

 

どのくらい好きかっつーと、職場のみんなに

「彼女いない歴3年」

とのたまって週3で合コンを

セッティングしてもらうくらいには、それはもう…

 

バイトの女の子達にも

既婚者であることを隠し、

アドレス交換をせまっていた。

 

なぜそんなことが可能だったか。

 

そう、単身赴任だったのだ。

 

正確に言うと、嫁(笑)が妊娠中で、

ガキが産まれてしばらくしてから

俺の赴任先にやってくる予定だった。

 

その期間、1年。

 

この1年、俺は遊び放題だった。

 

超はっちゃけた。

 

合コンではほぼお持ち帰りしていた。

 

赴任して早々、赴任先のホテルに超詳しくなった。

 

話は戻るが、俺が嫁(笑)と結婚した経緯だ。

 

 

俺は地味な見た目にそぐわず、

めちゃくちゃ遊んでいた。

 

一夜の関係なんて普通だった。

 

そんな時、一夜ではない関係の女が出来た。

 

それが、今の嫁(3歳年上)だ。

 

俺は嫁が避妊薬を飲んでいると聞いて、

生で出来る都合のいい女扱いをしていた。

 

嫁は彼女気取りだった。

 

ある日、

このバカが妊娠したと報告してきた。

 

ありがちだが、避妊うんぬんは嘘だった。

 

俺は音速で堕胎しようと提案したんだが…

 

次ページへ続きます

関連記事