【反省してる!?】教室で西野カナを大音量で流した生徒が書いた驚愕の「反省文」の中身とは?

学校には、さまざまな校則があります。

卒業してしまえば、「なぜあんな校則があったのだろう」と不思議に感じるものもありますが、さまざまな生徒がいる以上、仕方のない校則も多々あります。

高校生のKaitoさんが通う学校にも、さまざまな校則があります。

そして、校則を破ると『反省文』を書かなければなりません。

とはいえ、『反省文』を書いた生徒が、

必ずしも反省しているとは限らないようで…。

 

昼休みにスマホで西野カナ?

Kaitoさんが『反省文』を書かされることになった理由は

「昼休みに、スマホで西野カナさんの曲を聞いたこと」が原因。

 

イヤホンで聞いていたのではなく、

周囲に音が聞こえる状態でスマホを放置してしまったため、

先生にバレてしまったようです。

 

スマホを没収され、『反省文』を書いたKaitoさん。

しかし、その内容は…。

次ページへ続きます

関連記事