【最悪の末路】高2の時、知的障害者の男子と10日間限定で付き合う罰ゲームが流行っていた。→ ある日私が罰ゲームをやるハメに…最初は罰ゲームのはずだったがwww→クライマックスに、大事故発生…

高2の時、知的障害者の男子と10日間限定で付き合う罰ゲームが流行っていた。→ ある日私が罰ゲームをやるハメに…最初は罰ゲームのはずだったがwww→クライマックスに、大事故発生…

 

文才ないし、

高校時代の話だから曖昧な部分もあるかも…

 

高2の時にクラス替えがあった。

 

出典:Goo ブログ

学校は2年に、一度だけクラス替えがある仕組みでした。

 

中学の友達も多かったし、

どっちかというと

社交的な自分は友達多い方。

 

高校生らしくワイワイやって、

クラス替えがあっでも知り合いとか

友達が大割を占めてたからむしろよかった。

 

高校のクラス替えがあってからは、

毎日楽しくやってました。

 

クラスには知的障害者が一人いて、

みんなからイジメというか無視されたり避けられたりしてました。

 

 

名字が大池だったので池沼とか

冷やかしで池メンくんとか呼ばれたりしてました。

 

軽度なんですけど、

たまに首が変な方向に揺れてたり、

喋る時はひどくどもってる以外は

特になかったんですけど、成績は常に上位でした。

 

高2が一番自由時間が多くて、

みんながハメを外してる時期なんですよね。

 

放課後は毎日みんなで遊んだり、

カラオケ行ったりしてました。

 

6月の後半に、

1人の女子の誕生日会でクラスの15人くらい

カラオケでワイワイやってました。

 

そこでゲームやって負けた人は、

罰ゲームやるというルールがあって

まぁ私が罰ゲームやるハメになったという訳です。

 

それでまあ案の定…

罰ゲームが大池と10日付き合うっていい内容でした。

 

次ページへ続きます

関連記事