893「オイゴラァ!」中学生「もしかして○○会の方ですか?」893「え、兄ちゃん何者やねん」中学生の正体は・・・

「父さんがちょっとね。じゃ、島田の人? 三笠山組合?」

と、またデタラメを聞くと、それも違うっていう返事が。

「え、それじゃどこ? この辺にはそれ以外にないよ?」

「うん。だって俺大阪だもん」

因みに僕は北海道に住んでいるので、

「遠路はるばる苦労様です。標準語上手っすね」

こういうやり取りを延々続けたあと、学校とか蕎麦屋とかの番号を教えてやろうとして、

「じゃ、そういうのやりそうな奴の番号だけ教えてあげるよ」

と言ったんだけど、「嘘を教えるなよ」という返事。読まれては仕方が無いから、

同級生のバリバリさん数名の番号だけ教えて電話を切った。

電話も楽しめたし一石二鳥だなぁと思った。

参照:鬼嫁日記

関連記事