【閲覧注意】「おかあさんといっしょ」のゾッとする都市伝説!あまりの恐怖からスタッフも映像を処分する事態となり…

「おかあさんといっしょ」のゾッとする都市伝説!あまりの恐怖からスタッフも映像を処分する事態となり…

 

「おかあさんといっしょ」といえば、

誰もが一度は視聴したことがあるテレビ番組だ。

 

NHK教育テレビで放送されている番組で、

子供から親世代にかけて幅広く支持されている。

 

現在では、

おかあさんといっしょを卒業した、

だいすけお兄さんがバラエティ番組で引っ張りだこだ。

 

筆者自身も、だいすけお兄さんを見て、

おかあさんといっしょを思い出し懐かしさを感じていたのだが…

 

そこで番組について調べてみると衝撃的な話が判明した。

 

息が長い番組だけあり、

「おかあさんといっしょ」には様々な都市伝説が存在するという…

 

あなたはこの話…信じるだろうか?

 

 

おかあさんといっしょに隠された4つの都市伝説

おかあさんといっしょは、

古くから放送されている長寿番組。

 

それだけに、都市伝説はいくつも存在している。

 

中でも特に有名なのが、以下の4つだ。

 

・後ろに不気味な子供がいる

・テレビ画面から子供が飛び出してくる

・必ず電話がかかってくる

・「寂しいよ」という声がする

 

これら4つの都市伝説を

次のページから詳しく見ていこう…

 

次ページへ続きます

関連記事