【修羅場】彼女が作ってくれた凝った料理を手抜き料理と勘違いしていた彼氏。それを知らずに、別の女と結婚してしまい…

彼女が作ってくれた凝った料理を手抜き料理と勘違いしていた彼氏。それを知らずに、別の女と結婚してしまい…

胃袋を掴むって恐ろしいなと思った話。

友人A子が、婚約者のA介と別れた。

 

A子の後輩だった奪子が、

A介に猛アタックしての略奪愛だった。

 

奪子は、「A子さんて冷たい」

(クールだが情は深い)と、

A介に言い続けていた。

 

そしてA子が朝に弱いA介にいつも用意していた食事が、

パンと目玉焼きとジャム、

オレンジジュースだったのだけど、

それについても

「手抜きすぎる。私ならもっと美味しい、手の込んだものを用意するのに」と言い続け、

A介は「俺は愛されていないのかもしれない」

と思ってA子との結婚を延期。

 

そのうち奪子に寝技をかけられて完全に破談になった。

 

次ページへ続きます

関連記事