【残酷な実話】21歳の彼女がこの写真を撮った後...最悪なことが起きた。【拡散希望】

21歳の彼女がこの写真を撮った後…最悪なことが起きた。【拡散希望】

今年の9月23日、

デスティニー・マンティアは、

夫のコーレーと一緒に結婚7年目を祝う予定をしていました。

 

2人が出会ったのは15才と16才の時、

高校対抗のアメフト大会でのことです。

 

3年後には結婚し、

幸せな夫婦生活を送っていました。

 

 

暫くして、息子のパーカー・リーが生まれます。

 

この若い家族には、家を購入したり、

家族を増やしたりなど…

将来の夢がたくさんありました。

 

デスティニーは、

コーレーのことを次ぎのように説明しています。

 

「コーレーは面白くて、愛にあふれていて、助けを必要としている人は必ず助けた。

私とコーレーは一日も離れてたことがなかった」

 

 

しかし2014年9月20日、

家族の幸せは粉々に砕け散ります。

 

すべては″ある女性″の取った行動によるものでした。

次のページへ>>